子ども自身の「問題解決能力」を育むことも、大事では?

平成26年度・国分寺市青少年問題協議会パネルディスカッションに、参加しました。 今年のテーマは、「みんなでつくる いじめのないまち国分寺〜地域の絆でいじめをなくそう〜」です。 パネリストは、市内中学校の生徒会役員6名、市… 続きを読む

重度心身障がい児の放課後対策について(9月議会の一般質問⑨)

片畑⇒平成24年4月に改正された児童福祉法において、「障がい児支援の強化」が示された。 その中で、学校通学中の子どもたちに対して、 放課後や夏休み等の長期休暇中において、生活能力向上のためにも、訓練等を継続的に提供するこ… 続きを読む

「食育推進計画」について〜まち食・共食の取り組みついて〜(9月議会の一般質問⑧)

片畑⇒人はなぜ食べるのか?  「体が必要とする栄養を取り入れる」ということもあるが、それだけではない。 たとえば、「今までに食べたもので何が一番おいしかったか」という思い出話でよく耳にするのが、「子どもの頃に食べたおにぎ… 続きを読む

「子どもの貧困」について(9月議会の一般質問⑥)

片畑⇒昨年、「子どもの貧困対策の推進に関する法律」が制定され、それに基づいた大綱が先月29日に閣議決定された。   その中で、「教育の支援においては、学校を子供の貧困対策のプラットフォームと位置付け、 ①学校教… 続きを読む

「空き家バンク」を活用した、生活困窮者への住宅支援について(9月議会の一般質問⑤)

片畑⇒生活困窮家庭に対する支援として、基礎自治体ができる取り組みのひとつに、住宅対策がある。   特に、都市部における住宅問題は非常に深刻である。 収入の大半が家賃として消えてしまう。 あるいは、居住空間が狭く… 続きを読む