私の奮闘記〜世の中の「常識」(=思い込み)に対抗するためには、しっかりとした論拠と言葉を持つべき

以前にも、このホームページで書きましたが、私の大学の卒業論文は、「母性本能」がテーマでした。 「母性本能は存在しない。子どもを育てる意欲や、子どもに対する愛着の感情は、体験や学習によってのみ、獲得するものである」という仮… 続きを読む

新潟市の保育事業についての視察報告(なんと、平成18年度以降、待機児ゼロを堅持!)

7月16日朝、佐渡市からジェットフォイルで新潟港まで戻り、新潟市役所で、保育施策についてのお話を伺いました。   今回初めて知ったのですが、新潟市は、幼稚園に比べて圧倒的に保育園が多いそうです。。 幼稚園41園… 続きを読む

議会における議員の発言の重さ(その②)

2007年2月8日に、柳沢厚労大臣(当時)の発言に対する私の見解を書きました。 今回の都議会での不規則発言に対しても、同様の視点から指摘すると、 「現代女性が抱えている課題の認識がない」、「議員として、都民から挙げられた… 続きを読む

議会における議員の発言の重さ

都議会における「議員の不規則発言」について、都内のみならず、グローバル規模でも様々な議論がなされています。 私自身も議員として、不規則にしろ、規則内にしろ、議員の発言は大変重いものだと、常に自己を戒めています。 それは、… 続きを読む