文教子ども委員会(7月31日開催)での、公民館・図書館に関する報告

Download PDF

1.公民館学習支援事業の実施について

⇒公民館では、平成26年度の新たな事業として、「児童・生徒への学習支援事業」に取り組み、子どもの基礎基本の学力の向上に寄与するとともに、居場所としての活用を図ることを目的として、
①公民館夏季自習室(全公民館) ②ジュニアサロン本多公民館学習室 ③ジュニアサロン恋ヶ窪公民館学習室を実施。

 

公民館夏季学習室とは、小中高校生が、夏休み期間に学習する場の確保と、避暑を兼ねた居場所。
実施期間
722日〜831日 8時半〜17時(小学生)、〜18時(中学生)、高校生は18時以降も利用可。
※使える部屋は、各公民館で聞いてください。

 

 ジュニアサロン本多公民館学習室とは、小中学生に対し、それぞれ週1回学習室を開き、大学生の学習支援ボランティアが学習のサポートを行う。
学習内容】子どもが持参した宿題やテキスト等や、学習支援ボランティアが用意したプリント等

開催時期】小学生:
99日から、毎週火曜日の18時〜20
中学生:912日から、毎週金曜日の18時半〜21
定員】小学生・中学生 各
20(応募多数の場合は上級生を優先)
募集方法
8199時〜831日までの間に、市内公民館またはホームページにある申請書に記入し、本多公民館に申し込むこと。

 

 ジュニアサロン恋ヶ窪公民館学習室とは、小学生を対象に国語と算数のドリル学習を行う。ドリルの採点などの学習補助を地域の市民との協働で実施。
開催時期
1011日から、毎月第2・第4土曜日午前(全10回開催)
定員】小学生
15(応募多数の場合は上級生を優先)
募集方法】「けやきの樹」
915日号掲載(募集期間:916日〜30日まで)

 

2.「アウトソーシング実施計画策定に向けた市立図書館の図書館運営に関する実施方針」の一部修正及び実施スケジュールについて

 平成251226日に策定された「アウトソーシング実施計画策定に向けた市立図書館の図書館運営に関する実施方針」について、「行政改革推進推進本部」で検討した結果、
①一部委託事業として実施するため、「アウトソーシング基本方針から除外(※前回の文教子ども委員会で報告済)
②本多図書館駅前分館は、実施方針から除外し、「国分寺駅北口再開発ビル公益施設等の一体管理の検討」において、設置・運営を検討する、
ということになり、今委員会で一部修正の内容が報告されました。

さらに、「一部業務委託の実施スケジュール」として、
平成274月〜 光図書館で一部事業委託実施2年複数年契約)
平成294月〜 地域館4館で一部事業委託

 

 ⇒アウトソーシングは、人員削減・経費削減だけが目的ではなく、何よりも「市民サービスの向上」を目的とすべき。
それなのに、現段階では、「委託するための準備」ばかりが着々と進行し、肝心の「委託をして、何をしたいのか」が、全く明確にされていません。

そこで、平成20年に策定されたまま、手つかずの状態になっている「国分寺市立図書館の市民サービスの向上に向けた指針」の実現に向けた取り組みを、今年度中に、年次計画で出すよう求め、図書館課長から「そうする」との答弁を得ました。 

 

3.図書館の臨時休館について

 新教育系システムの一括調達に伴い、現サーバーにある情報を新しいサーバーへ移行・セットアップ作業を行うため、市内全図書館を一斉に休館とする。
【期間】平成26年9月16日(火)〜30日(火)
●全公民館で新聞の閲覧ができる
●ブックポストに本の返却はできる

 

4.都立小金井特別支援学校の改築に伴う移転及び都立多摩図書館の移転について

①都立小金井特別支援学校の改築工事に伴い、泉町2丁目の都有地に仮設校舎を建設。
●今年の9月16日頃から来年の3月末日まで建設工事
●来年4月から平成30年3月末日まで開校
●平成30年4月〜6月頃まで、校舎解体工事

 ②都立多摩図書館の建設工事については、工事事業者が決定。
工事着手の説明会については、8月下旬に開催が予定されているとのこと。

 

tomoko